Plucky Mod FINAL Released!

PluckyModで翻訳が出来ないとき

PluckyModで翻訳が出来ないときにすること

いつも通り翻訳ボタンを押してみたり、/t コマンドを入力すると
意味のわからない文字列やエラーメッセージが表示されたときにすること

これから説明する操作は今、翻訳出来ている人も必ずやるべきです!!いずれ絶対に出来なくなります!!!

原因

おそらく(エラー)メッセージに表示される通り 1日の翻訳回数が上限に達してしまう ことが原因であると考えられます。
これは僕1人が用意した翻訳用URLを使う人みんなで一緒に使うためすぐに上限に来てしまうためです。

解決策

翻訳用URLを自分で作り、自分ひとりで使おう!

ほんとに簡単です。(冗談抜きでForgeの導入より百倍簡単)
PluckyModは最新をダウンロードし直して下さい。2.1.0-Beta以降が必要です。

まずは下のリンクにアクセスしましょう。

(Google Scriptという便利なサービスを利用します。Googleのアカウントは持っている前提で進めます。)
参考 Google Scriptグーグル スクリプト

左上のボタンから新規スクリプトを作成
何か難しそうなの出てくる

コード
function doGet(e)
{
  var p = e.parameter;
  var translatedText = LanguageApp.translate(p.text, "", p.target);
  return ContentService.createTextOutput(translatedText);
}

最初あったものを消去する → 上のコードをコピーして貼り付ける
※ きちんと正確に貼り付けること
上の公開タブの ウェブアプリケーションとして導入 をクリック
名前はわかりやすいものを適当に
次のユーザーとしてアプリケーションを実行: 自分(メールアドレス)
アプリケーションにアクセスできるユーザー: 全員(匿名ユーザーを含む)
※ 正確に設定すること

出てきたURLをコピー Ctrl+A → Ctrl+C
※ 最初から最後まで完璧にコピーすること

https://script.~~~/exec という形
次にMOD側の設定へ
右コントロールキー か /plucky でGUIを開き Translate へ

このGUIを開いているときにShiftキーを押すとURLが表示されます。
Shiftキー+左クリックで URLを貼り付ける をクリックします。
リン♪ と音がなると同時に デフォルト から 独自 に変わります。
ここでエラー音がなると何かが間違っています。
URLをコピーし直しましょう。
https://script.~~~/exec という形

GUIを閉じるとコンフィグファイルへ保存されます。
設定は以上です。翻訳出来るかやってみましょう!